コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

いま、ビジネスの現場で「コーチング」が注目されているのはなぜですか?

スポーツの世界において、コーチの存在が以前よりもクローズアップされるようになってきました。たとえばゴルフなどでは、選手同様に有名なコーチも出てきています。その理由のひとつは、選手同士の力がますます伯仲し、僅差を制して勝ち続けるには、選手ひとりの力では難しい時代になってきたからです。スポーツ選手にとって、常に勝ち続けるために、コーチの存在は不可欠なものとなり、その役割に対する認識も変わってきたのでしょう。

ビジネスにおいても同じことが起こっています。現代社会は変化のスピードがとても速く、ビジネスで勝ち残っていくためには、自分だけの力ではもうどうしようもないところまできています。経営者やエグゼクティブにとってコーチが必要になるのは、まさにスポーツ選手と同じ理由からです。

また、価値観が多様化している現代、これまでのように「右向け、右」で、社員が一斉に右を向くことはなくなりました。そんな中で、組織をまとめ、さらにその構成員ひとりひとりのパフォーマンスを上げていくには、それぞれの構成員に対して個別の対応が必要な時代です。

コーチングというコミュニケーションの原則のひとつに、「個別対応であること」というものがあります。コーチングは、まさに個人の能力や可能性を引き出し、パフォーマンスを向上させていくためのスキルなのです。だからこそ、この時代に、組織のリーダーがコーチングスキルを身につけることが求められるようになってきているのです。

リーダーとは、経営者の場合もあれば、もっと小さな単位、たとえば、社内のチームのリーダーの場合もあるかもしれません。いずれにせよ、リーダーといわれる立場の人にとって、コーチングスキルは、部下を育成し、チームのパフォーマンスを上げる上で、欠かすことのできないマネジメントスキルのひとつになりつつあります。

出典:伊藤守「コーチングQ&A」繊研新聞

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら