コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

コーチングはカウンセリングやコンサルティングと異なるものなのですか?

コーチングとは、カウンセリングともコンサルティングとも異なるものです。最も異なる点は、コーチとクライアントが「教える側」と「教えられる側」ではない、横に並んだ対等な関係であることです。

カウンセラーは、特にメンタルな領域のエキスパートだと言えます。主に過去を扱い、専門家の視点でクライアントのことを深く掘り下げていきます。そこで病気の治癒や、問題の改善などを行うために会話をします。

そして、コンサルタントは、特定のビジネス、業界のエキスパートだと言えます。クライアントの課題を分析し、それに対して正解を与える役割を担っています。特に組織の問題に対して、課題を明らかにし、解決するための方策を考え実行します。

これらに対して、コーチとはコミュニケーションのエキスパートです。コーチの大きな役割は、クライアントに多くの質問を投げかけ、コミュニケーションを通して自発的な行動をもたらすことです。コーチが答えを与えることはありません。コーチとクライアントとの関わりは、2人で並んで椅子に座り、ホワイトキャンバスに一緒に絵を描いていくようなものです。

コーチングで焦点を当てるのは、現在と未来です。過去に触れることもありますが、それは現在・未来において実現したいと思っている価値やゴールを明確化するためです。コーチングセッションでは、価値やゴールを実現するための、短期間で達成できる具体的な目標を設定します。コーチは、この目標達成のために働きかけますが、正解を与えるのではなく行動の選択肢を増やすことが目的です。

課題を解決し、行動を選ぶのはクライアント自身です。

出典:伊藤守「コーチングQ&A」繊研新聞

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら