コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

誰でもコーチになれるのですか?コーチになるために資質はありますか?

コーチには、誰もがなれるわけではありません。コーチになるために一番大切なものは、人に対する関心です。人への関心を持つためには、自分の基盤ができている必要があります。自分のことに精一杯で人に関心がもてない人、そもそも人に興味がもてない人には、コーチは向きません。自分がうまくいっていない人が他人のコーチをするのは、単に自分の問題から目を反らすことになります。

では、コーチとは具体的にどのようなスキルをもっている人のことを指すのでしょうか。最も基本的な聞くスキルと、話すスキルのチェックリストを紹介します。

聞くスキルとしては、主に7つの項目があげられます。

□ 何も言わずに相手の話を聞くことができる
□ 言葉の裏にあるものに耳を傾けることができる
□ 相手と気持ちを共有することができる
□ 真実を聞き分けることができる
□ ボディランゲージを理解できる
□ 沈黙の力を活用することができる
□ 問題の核心をつかむことができる

話すスキルとしては、主に7つの項目があげられます。

□ 直接的に話すことができる
□ 会話を楽しむことができる
□ 感情を表現できる
□ 欲しいものを要求できる
□ 自信をもって話すことができる
□ 人から引き出すことができる
□ ノーと言うことができる

これらのスキルは、日常のコミュニケーションを豊かにするためにも利用できます。コーチには誰もがなれるわけではありませんが、コミュニケーションで新しい気づきや創造的な瞬間を生み出すことは誰にでもできます。ぜひ、職場や日常生活で利用されることをお勧めします。

出典:伊藤守「コーチングQ&A」繊研新聞

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら