コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

コーチングを職場に導入すると、どのようなメリットがありますか?(その1)

コーチングを職場に導入するメリットとして、今回は「タイプ分け™」」の考え方を紹介します。これはコミュニケーションの特徴を4つに分けるもので「人はひとりひとり違う」という考え方に基づき作られています。

4つのタイプとは、1.コントローラー、2.プロモーター、3.アナライザー、4.サポーター、に分けられます。

1.のコントローラーの特徴は、 行動的で決断力があり、正義感が強く、自分の思い通りに物事を進めたがるという点です。このタイプへの関わり方は、結論から話すこと、コントロールしようとしないことが重要です。

2.のプロモーターの特徴は、人と活気のあることをすることを好み、変化、混乱への順応性が高いという点です。このタイプへの関わり方としては、否定的なアプローチはしないこと、仕事の仕方はある程度自由に任せることが重要です。

3.のアナライザーの特徴は、物事を始める前にデータを集め分析するのを好むこと、粘り強く、最後までやり遂げる力がある点です。このタイプへの関わり方としては、指示は理論的に、質問は具体的にすることが重要です。

4. のサポーターの特徴は、人との協調性を大事にし、暖かく穏やかな性格であることです。このタイプへの関わり方は、話している言葉以外の情報に注意を向けることや、威圧的にふるまわないことが重要です。

これらの4つのタイプを意識して関わることで職場のコミュニケーションに新しい視点をもたらすことができます。

「タイプ分け™」の詳細について >

出典:伊藤守「コーチングQ&A」繊研新聞

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら