コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

リーダーシップを上げるためにコーチングでできることはありますか?

リーダーとしての振る舞いは、表情やコミュニケーションを変えるだけでも随分変わります。リーダーシップを身につけるためには、コーチをつけると効果的ですが、ここでは、自分でセルフコーチングをするのに着目するとよい項目を紹介したいと思います。

まず、リーダーの朝の登場で、その日の職場の雰囲気が決まるといっても過言ではありません。笑顔で挨拶をしているか、歩き方や姿勢はどうか、声の調子はどうか、意識してみてください。リーダーの与える印象は部下に影響を与えています。

また、部下との会話では、やる気を引き出すシンプルで力強い言葉を使うとよいです。たとえば、「お願いします」「ありがとう」「よくやったね」などはシンプルで力強い言葉です。そして、よいことだけでなく、好ましくないことについてもきちんと伝えることです。問題言及がなされないことは、部下のモチベーションを下げてしまいます。

更に、部下と話をするときには、部下が何を求められているのかを理解しているかどうかを見る必要があります。期待と違う結果が出たときは、間違って伝わったということです。それは伝えた側の責任です。言いたいことが伝わったかどうか、最後に確認をする姿勢が大切です。

一日の中で、部下一人ひとりのために時間をつくることも大切です。その際には、部下の成長に焦点を当て、部下が求めている変化について話し、経験やリスクについて勇気づけをします。

最後に、リーダーは明確な展望を示す必要があります。チームの方向性やゴールをシェアでき、ゴールが明確であるほど、部下は行動しやすくなります。

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら