コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格制度 制度変更のお知らせ

1999年に認定コーチ資格がプロコーチ向けの資格としてスタートして18年、コーチングは今では組織のマネージャーに求められるスキルとして広く認知されるようになってきました。それに伴い、(一財)生涯学習開発財団の認定コーチ資格は、2018年4月以降、コーチングマネジメントの知識と実践を示す資格として、資格の定義、受験条件、受験費用、資格有効期間、更新条件、更新費用の制度を変更いたします。

新制度の開始時期

開始時期
2018年4月〜

2017年10月期、2018年2月期の認定資格試験は、現行の受験条件での資格試験となります。

新制度の概要

コーチングの学びで得た知識・スキルを、職場や仕事の中で継続的に活用していることを重視した資格の受験条件となります。それぞれの、資格の定義・受験条件・認定期間・受験料は以下の通りです。

名称 資格の定義 受験条件 認定
期間
受験料(※3)
認定コーチ
  • コーチングマネジメントの基礎知識と経験を有する
  • コーチ・エィ アカデミアのモジュール01〜08を履修している。または、DCDクラスの01-24を修了している
  • 1on1コーチを1クール(10セッション)受けている(※1)
  • 5名以上へのコーチング実践経験(※2)
2年 10,800円
(税込)
認定プロフェッショナルコーチ
  • コーチングマネジメントの基礎知識と経験を有する
  • 認定コーチ資格を保有している
  • コーチ・エィ アカデミアのモジュール01〜20を受講
2年 10,800円
(税込)
認定マスターコーチ
  • コーチングマネジメントの知識と経験を有する
  • コーチングマネジメントの組織での活用の知識と経験を有する
  • 認定プロフェッショナルコーチ資格を保有している
  • コーチ・エィ アカデミアのモジュール01〜30を受講
  • 1on1コーチを2クール(20セッション)受けている
  • 認定コーチ資格取得後に、5名以上へのコーチング実践経験(※2)
2年 10,800円
(税込)
  • ※1 受験申請の対象となるコーチ: 株式会社コーチ・エィの1on1コーチ、または、国際コーチ連盟認定資格を有するコーチ
  • ※2 コーチング実践経験: 同一クライアントと、継続して10回以上のコーチングを実施
    実践例:
    ・15分のセッションを1週間に2回、3ヶ月間実施した。
    ・30分のセッションを2週間に1回、半年間実施した。
    ・60分のセッションを月1回、1年間実施した。
  • ※3 コーチ・エィ アカデミアには、各資格試験の受験料が1回ずつ含まれています。

[ 認定試験の内容 ]

筆記試験(選択式問題と記述式問題)です。
マニュアルやクラスでの学習 コーチングの実践から出題されます。
※2018年2月度までの試験制度でおこなわれている実技試験は、2018年4月以降の新制度では行われません。

[ 更新の条件 ]

取得した資格を職場や仕事の中で継続的に有効活用していただくために、更新条件や手続きを簡素化し、実践状況を重視した条件に変更いたします。

名称 更新頻度 更新条件 更新料
認定コーチ 2年に1回
  • トレーニング単位8ポイント(※1)
  • 定期的に継続(※2)して、6時間以上のセッションを実践している
    (※ 表記に変更あり 2017.06.27)
  • 1on1コーチング(※3)を3回以上受けた
10,800円
(税込)
認定プロフェッショナルコーチ
認定マスターコーチ
  • ※1 トレーニング単位は、継続学習コーチングPlusの集合プログラム1日、またはオンラインクラス2モジュール(アドバンス/coachAcademiaオープンクラス)参加することで満たしていただけます。(ポイント=トレーニング時間数)
    単位取得方法例
    ・集合プログラム1日
    ・オンラインクラス2モジュール(アドバンス/coachAcademiaオープンクラス)
    ・コーチ・エィ アカデミア再受講
  • ※2 実践例
    ・15分のセッションを1週間に2回、3ヶ月間実施した。
    ・30分のセッションを2週間に1回、半年間実施した。
    ・60分のセッションを月1回、1年間実施した。
  • ※3 1on1コーチングを受ける相手のコーチについて、資格保有の有無は問いません。
    コーチ・エィでは、(一財)生涯学習開発財団、あるいは国際コーチ連盟(ICF)の認定資格を保有しているコーチを推奨しています。
  • ※ 更新条件の表記が変更しています。(2017.06.27)
    変更前)15〜30分のセッションを1〜2週間に1回程度の頻度で10回以上継続。対象は、同僚、部下、上司、または組織外の仕事関係者など。
     ↓
    変更後)定期的に継続(※2)して、2年間でトータル6時間以上のセッションを実践している

現行制度の資格をお持ちの方へ

現在、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ・認定プロフェッショナルコーチ・認定マスターコーチの資格をお持ちの方は、次回の更新まで資格を維持していただけます。2018年4月以降の資格更新は、新しい更新制度が適用されます。

更新条件のコーチング学習ポイント(旧単位)が、6→8ポイントへ変更となりますが、2018年12月末までに更新手続きを完了していただく場合、移行期間の特例として6ポイントで更新していただきます。なお、更新申請にはメンバーズに加入していただく必要がございます。メンバーズについてはこちらをご確認ください。

更新条件(2018年4月から適用)はこちら >

上位資格の取得を目指す方は、
・現行の受験条件での資格試験は、2018年2月度試験まで、
・新制度の受験条件での資格試験は、2018年4月以降となります。

CTPをご受講された方へ

新制度の開始から5年間(2023年3月末日まで)は、CTPでの履修履歴やコーチング実績で新制度の受験資格を満たし、資格を受験・取得していただけます。

2023年4月以降は、CTPでの履修では受験申請ができなくなります。

お問合せ先

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら