コーチ・エィ創業25周年記念 プレゼントキャンペーン開催中

(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格の受験、
再取得(再受験)及び上位資格の受験をお考えの皆様へ

ご対象となる皆様(下記をご参照ください)のうち、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格の受験、再取得(再受験)及び上位資格の受験をお考えの皆様は受験期限にご注意いただきますようお願い申し上げます。
※受験申請の期限は、2023年3月31日までです。
(2023年4月以降は、CTP及びDCD(一部を除く)での履修では受験申請ができなくなります)

【対象となるお客様の会員番号】
CTP00000~、CTP00010~、CTP00020~、CTP00030~、CTP00035~
CTP00036~、CTP00040~、CTP00050~、CTP00051~、CTP00052~

試験概要

受験申請期限 2023年3月31日
受験対象 会員制度「メンバーズ」会員の方で下記の受験条件を満たしている方
※会員制度「メンバーズ」(年会費:11,000円(税込))のサービス内容、ご入会方法のご確認はこちらから
受験方法 受講生・メンバーズ会員専用のメンバーページ及びマイページよりweb上でご解答いただく試験です。
詳細は「(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格制度 制度変更のお知らせ」(2017年)をご参照ください。
受験申請方法 受講生・メンバーズ会員専用のメンバーページ及びマイページより受験申請いただけます。
受験条件が整い次第、受験申請いただけます。
受験料 全資格共通 11,000円(税込)

受験条件

2023年3月末日まで、CTP及びDCDの履修履歴やコーチング実績で下記の受験条件を満たしていらっしゃれば、資格を受験いただくことができます。

認定コーチ
  • オンラインクラス1〜8課程を履修している
  • 1対1のコーチを1クール(10回)以上受けた経験がある
    受験申請の対象となるコーチ: 株式会社コーチ・エィのコーチ、または、国際コーチ連盟(ICF)の認定資格を有するコーチ
  • 5名以上へのコーチング実践経験がある※
    同一クライアントと、継続して10回以上のコーチングを実施
認定プロフェッショナルコーチ
  • 認定コーチ資格を保有している
  • オンラインクラスの全課程から合計して20課程を履修している
    20課程に満たない場合は「アドバンス(全4回)」または「coachAcademiaオープンクラス(全4回)」へ出席して不足している課程数を満たしていただくことが必要です。
    「00 オリエンテーション」は除きます。
認定マスターコーチ
  • 認定プロフェッショナルコーチ資格を保有している
  • オンラインクラスの全課程から合計して31課程を履修している
    31課程に満たない場合は「アドバンス(全4回)」または「coachAcademiaオープンクラス(全4回)」へ出席して不足している課程数を満たしていただくことが必要です。
    「00 オリエンテーション」は除きます。
  • 1対1のコーチを2クール(20回)以上受けた経験がある
    受験申請の対象となるコーチ: 株式会社コーチ・エィのコーチ、または、国際コーチ連盟(ICF)の認定資格を有するコーチ
  • 認定コーチ資格の取得後に5名以上へのコーチング実践経験がある※
    同一クライアントと、継続して10回以上のコーチングを実施
  • ※コーチング実践経験に関しては、以下をご確認ください。
    【実施例】
    15分のセッションを1週間に2回、3ヶ月間実施した。
    30分のセッションを2週間に1回、半年間実施した。

コーチングの実践を証明するものとして、クライアントの「氏名」「連絡先」「コーチングの期間」「コーチングの回数」をご提出いただきます。(実践の時間数は問いません)
クライアントの方には事前に、受験者ご本人の責任で、これらの情報をコーチ認定委員会へ提示することについて了承を得ておいてください。
なおコーチ認定委員会では認定試験によって知り得たクライアント情報を、コーチングの実践状況を確認する目的以外に利用することは一切ありません。

資格更新について

資格の更新については影響ございません。これまで通り、更新条件を満たしていただければ更新いただけます。
ただし、資格を更新せず失効され、2023年4月以降に再受験される場合は、新たに弊社のコーチングプログラム「coachAcademia」を受講いただき、資格制度変更後の受験申請条件を満たしていただく必要がございますので、その点ご注意いただければと存じます。

よくあるご質問(FAQ)はこちら


ページトップへ