コーチングとは - コーチングを学ぶ目的、メリット

ホーム >

80%以上の企業が
「管理職・リーダーがコーチングを活用している」

International Coach Federation and Human Capital Institue, "Builing a Coaching Culture", 2014 より

詳しく知りたい方は
コーチング・プログラム説明会にご参加ください。
(無料)

コーチングとは

ビジネス環境が日々激変し、予測が難しくなる中、マネジメントや組織のあり方も変わってきています。
その中で、部下の主体性を促して自発的な組織を作ることにより、ビジネスに新しい可能性を開くマネジメントが求められてきています。
そのためのマネジメントスキルを体系立てることでコーチングは作られています。
それらのスキルを使ってコーチングは行われます。

コーチングは
目標と成長に向けて行われる

コーチングの目的は、相手が継続的に目標を達成し、成長していく状態を作ることです。
コーチはコーチングの中で、 相手が目標を達成する中での自身の成長やスキルアップにも重点を置くことで、相手のビジョンや自発性を引き出します。
コーチは、相手が目標に向かうための
「新しい行動」への一歩を引き出していきます。

スライド0.PNG

コーチングの基本は
教えないこと

コーチングスキルには教えることに関するスキルはありません。 コーチは、教えることの代わりに次のようなことを行います。

  1. 目標を明確に設定する
  2. 目標達成に必要な行動をたな卸しする
  3. 考え方や行動の選択肢を増やす
  4. 継続して振り返る

コーチは「問いかけて聞く」という対話を通して、相手自身から様々な考え方や行動の選択肢を引き出します。
コーチングは相手の自発的な行動を引き出すことで相手を成功に導く手法です。

スライド1.PNG

コーチングの3原則

コーチングは、3つの原則に基づいています。
1.双方向
一方通行ではなく双方向でアイデアを出し合い検討し、行動に移すためのアイデアも、 双方向のコミュニケーションから生み出します。
2. 個別対応
同じことを言っても、人によって受け取り方は違いますし、 行動の仕方、スピードもまるで異なります。 一人ひとりの能力・個性・情報処理の方法に合わせた関わり方をしていきます。
3. 現在進行形・継続
目標に向けて戦略を立てても、現実との間には必ず誤差が生じていきます。 コーチングは、、定期的に現在進行形で、軌道修正をしながら進んでいきます。

コーチ・エィ アカデミアで学ぶこと>>
basic3.png

コーチングの
成果や活用場面

右のキーワードは、コーチ・エィ アカデミア受講生から聞いた、コーチングの学びによる成果や活用場面です。

コーチングスキルは、マネジメントや仕事でのコミュニケーションだけではなく、 コーチングを学ぶリーダー自身の成長やパフォーマンスにも影響があります。

受講生の体験談・成果>>
スライド3.PNG

あなたのマネジメントにコーチングをどのように活かしますか。
コーチングについて知りたい方は

コーチングハンドブック
『コーチングとは What's Coaching? 』

ご希望の方はメールアドレスを入力して、申し込むボタンを押してください。

個人情報に関する同意事項

1.取得内容

当社サービスの資料請求・コーチングプログラム説明会・クラス体験を申し込まれたお客様から取得させて頂く個人情報は、各サービス申込様式に記載される事項及び各サービスを提供するに際してサービス提供に必要な事項に限定して取得させて頂きます。 尚、上記の申込書様式において「任意」と表記する事項について、ご本人様のご意向により情報提供については任意です。但し、「必携」箇所につきまして情報提供を頂けない場合は、ご依頼にお応えできない場合がありますのでご了承ください。

2.利用範囲

取得させて頂きました個人情報につきましては、以下の利用目的に限って使用させて頂きます。
(1) お申し込み頂きましたコーチングプログラム説明会のご案内及び運営管理事務
(2) お申し込み頂きましたクラス体験のご案内及び運営管理事務
(3) お申し込みいただきました資料送付
(4) 上記サービスにおける諸連絡事項及び当社内部の事務管理
(5) 同種の当社のサービス案内の送付

3.第三者提供先への個人情報の提供

取得させて頂きました個人情報は、ご本人様の事前の同意なしに第三者(当社の業務委託先を除く)への提供及び開示は致しません。(但し、法令の定めによる場合を除く)

4.個人情報の外部預託

取得させて頂きました個人情報は、コーチング関連サービス提供、情報処理、運送等のため、外部講師や外部業者等に預託することがありますが、これらの預託先は、当社の基準により個人情報の管理状況について評価を行い、適切な管理を行っている預託先に厳格な契約のもと、預託しております。

5.開示請求、訂正、利用停止について

取得させて頂きました個人情報は、ご自身の個人情報について利用目的の通知、開示請求、開示の結果、誤っている場合の訂正または削除、利用停止及び第三者への提供の停止に関する権利等を保有しています。(法令に定めがある場合を除く)これらの権利行使については、別途、公表する「保有個人データベースの開示等請求に関する流れ」に従って下記連絡先までご請求下さい。

6.個人情報に関するお問い合わせ先

個人情報に関する問い合わせ、苦情及び相談等は、下記までお申し出ください。

7.Web上のクッキーの利用

当社のウェブサイトはアクセスしたユーザーがウェブサイトをより効率よく使用できるようにするために、会員専用ページを含むすべてのページでクッキーを使用しています。なお会員専用のメンバーページのおいては、クッキーを拒否する場合には、利用することができませんので、ご了承ください。クッキーは、当社サイト上のユーザビリティを向上させるための情報収集に使用されますが、個人特定情報にはリンクされません。また、アクセス解析のため、他社クッキーやウェブビーコンなどを利用する場合があります。その際に個人の動向を探知したり個人特定情報にリンクされることはありません。

6. 個人情報に関するお問い合わせ先
会社名:株式会社コーチ・エィ
責任者およびお問合せ先:個人情報保護管理責任者
電話番号:03-3237-8050
メールアドレス:

直接詳細を聞きたい方は
『コーチング・プログラム説明会』(無料)

seminar_link.png

ご希望の方はこちらから場所や日程などをご確認してお申込みください。

詳細を知りたい方はこちら