コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

コーチングはなぜ機能するのですか?(その1)

コーチングが機能する理由にはいくつかありますが、ここではその代表的なものとして「オートクライン」の重要性を説明します。

「オートクライン」とは、もともとは細胞間で行われている情報伝達(サイトカインネットワーク)を説明するときの用語です。Aという細胞からもうひとつの細胞Bに情報を伝達するときに、細胞Aは同じ情報を、Bに対してのみならず、自分自身に対しても伝え、受け取っているというものです。これと同じことが私たちのコミュニケーションでも起こっています。

人は、通常話をするとき、話し言葉の200〜300倍のスピードで思考が動いているといわれています。この、速いスピードで動いている思考を、人は普段、認識していません。思考を認識するには、会話などにより自分の思考をアウトプットし、それを自分自身も受け取ることが必要です。コーチングはこの「オートクライン」を促すため、自己認識を深めることや、新しい気付きや発想を得ることが可能になります。

世の中のエグゼクティブと呼ばれる人は、役割に応じた話をする機会には恵まれているかもしれませんが、自分の本音を話す時間を意外ともてていないものです。そこでコーチングは、エグゼクティブにとって質の高いブレインストーミングの場になります。たとえば、未来に向けて最重要課題は何か、長期的な目標に向けて何に手をつけるのがよいか、日頃見逃していることは何かなどについて、会話の中で発見し、素早く行動に移すことができます。

次回は、コーチングを機能させる二つ目の要素「フィードバック」について説明したいと思います。

出典:伊藤守「コーチングQ&A」繊研新聞

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら