コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU

部下の能力を上げたいと思っています?コーチングでできることはありますか?

部下は目に見えるよりもたくさんの能力を、部下自身の内側にもっています。過去の成功体験や知識、もっている資質、ネットワークなど、その人が内側にもっているもののことをリソース(資源)と呼びます。それらに目を向ける機会がなかったり、気がついていなかったりするために、本人がリソースを活用できないでいる場合が多くあります。

リソースについて話す機会があると、部下はリソースをうまく使うことができるようになります。上司が外側から無理に何かを与えるよりは、部下のこれまでの経験や知識を使えるものにする方が、ずっと機能的です。目標を達成するための一番の近道であるといっても過言ではありません。

では、部下のリソースを引き出すためにはどうすればよいのでしょうか。それは、質問をして部下に過去の経験から使えるものを発見させることです。たとえば、次のような質問が考えられます。

「一番最近、目標を達成したのはいつか」
「目標を達成するために、どんな準備をしたか」
「それを実現するために一番大切なものは何だと思うか」

これらの質問を通して、部下は本人が持っているリソースにアクセスすることができます。

特に、部下が目標に向かって行動を起こす前に、リソースを扱うと一層効果的です。目標を達成する際のビジョンが明らかになると同時に、過去の成功体験や持っている資質の活用方法が明確になるからです。それは、未来を予測するための重要な情報にもなります。

たくさんの部下のリソースを発掘すること、それが結果的に組織全体の目標達成能力を高めることになるのです。

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら