コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

お急ぎの説明会予約・お問合せ
0120-32-8815
平日9:30〜17:30

コーチング型マネジメントを学ぶcoachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)

MENU
  • 受講生の声
  • コーチング型マネジメントで「利益2倍」の常勝組織に

受講生の声

平川 雅之様

コーチング型マネジメントで「利益2倍」の常勝組織に

平川 雅之

株式会社プロフィット・ラボラトリー 代表
(2015年5月受講開始)

マーケティングプランニングの会社を経営する平川雅之氏。事業の横ばい状態が続き、危機感を感じ、自らコーチングを学び始めた。典型的なトップダウン型のベンチャー社長がコーチングを取り入れ、組織はどのように変わったのか。

「指示命令10割」のリーダーシップの果てに

事業の横ばい状態が続き、危機感とイライラ感が募った時に出会ったのが、コーチングです。もともと私はいわば、「指示命令10割」のリーダー、いわば、典型的なトップダウン型のベンチャー社長でしたので、部下たちから私に話しかけてくるようなことはなく、必要な情報が私にあがってこないという状態の組織でした。コーチングを身につければ、部下も組織も変わるのではないかと思いました。

人を「動かす」のではなく、人に「動いてもらう」

コーチングの「理論」を学びながら「実践」する中で、まず私の中に変化が起きました。リーダーの役割とは、いかに社員が気持ちよく働ける環境を整え、彼らのモチベーションを上げていけるか。つまり、「部下の能力やパフォーマンスを引き出すこと」であり、人を「動かす」のではなく、人に「動いてもらう」のだと確信しました。

「コーチ型リーダーシップ」がもたらしたもの

そして、ふるまいをコーチ型コミュニケーションへと180度変えていきました。具体的には、「コーチング9割、ティーチング1割」のリーダーとして、相手に興味をもって話を聞き、積極的に質問し、部下のアイディアや発言を「いいね」と承認もするようになりました。すると、彼らから声をかけてくる機会も頻度も圧倒的に増え、社員たちが遠慮なく意見を言うようになっていきました。明らかに組織風土が変化し、社員のモチベーションや主体性の向上、業績向上が実現され、当初の目的であった利益2倍も達成されました。

リーダー、そして、リーダーを目指すすべての人に

組織を率いるリーダーや経営者に、コーチングは必須だと思います。コーチングを学び、実践したことで、業績にもつながったことに加え、自分自身がリーダーとして成長できました。リーダーのみならず、これからリーダーを目指すすべての人に、コーチングを学んでいってもらいたいと思います。

  • 受講生の声
  • コーチング型マネジメントで「利益2倍」の常勝組織に

コーチ・エィ アカデミアについてもっと知りたい方は
無料説明会へご参加ください。


東京・大阪・名古屋・福岡・中国開催

コーチング型マネジメントの理論・スキル・活用方法を学ぶプログラム「コーチ・エィ アカデミア」についてご紹介します。

無料説明会
日程など詳細・予約はこちら

日本全国・海外から(電話)

オフィスや自宅、海外からもご参加いただける電話での説明会です。2-3名という少人数の参加者で進めていきます。

無料説明会(電話)
日程など詳細・予約はこちら