現在、新型コロナウィルス感染拡大に伴う、外出自粛要請に従い、お電話でのお問い合わせの対応を一時休止させていただいております。

恐れ入りますが、お客様のお名前、ご連絡先をメッセージに残していただくか、または、下記「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。翌営業日中には、折り返しでご連絡をさせていただきます。

お問合せフォーム

受講全般

他社/他コーチングスクールと比較したときの、コーチ・エィアカデミアの特徴は何ですか?

コーチ・エィアカデミアの特徴として、受講生の方々からもうかがう特徴を一部ご紹介します。

① 体系的な学習とスキルアップの場:国際基準を満たすコーチングやコーチング型マネジメントのスキル・理論・実践方法を体系的に学び身に着けることができます。
② アウトプットの機会:クラスでは知識やスキルをインプットするだけではなく、何度もコーチングを実践したり、クラスコーチのコーチングを聞く機会があります。
③ 体系的にまとまった教材:クラスの時間だけではなく、いつでも自分で学びなおせる、立ち返ることのできる教材が用意されています。
④ 1on1コーチ:コーチ・エィアカデミアで受けることのできる1on1コーチは、コーチ・エィの社員が担当します。プログラムの内容も踏まえて、確実な成果やスキルアップにつながるコーチングの時間です。
⑤ 受講生:コーチ・エィ アカデミアで学んでいる方々は、ビジネスマンに限らず、医療や教育、スポーツの世界で活躍する方、コンサルタントや士業の方もいらっしゃり、日々人や組織の成長に向き合っている方々です。

遠方在住ですが参加できますか?

はい。coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)は、電話によるクラスで学習を進めていくため、どこからでもご参加いただけます。日本各地、海外にお住いの方もご参加いただいています。

海外からでも参加できますか?

はい。coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)は、電話で参加するオンラインクラスで学習を進めていくため、どこからでも参加いただけます。海外在住の方も、出張で海外にいかれることが多い方も参加されています。これまで日本国外からは、世界十数ヶ国以上にお住まいの方が参加実績があります。

年齢制限はありますか?

年齢制限は特にございません。coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)には、20代前半から60代まで幅広い年齢層の方がご参加されています。

私はビジネスマンではなく、医者ですがコーチ・エィ アカデミアには参加できますか?

はい、ご参加いただけます。

coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)には、一般企業の方以外にも、医療関係者、教員、公務員、士業など様々なバックグラウンドの方が参加されています。

私はマネジメントの立場ではなく、部下がいませんが、学ぶ価値はあるのでしょうか?

コーチングスキルはコミュニケーションのスキルです。
部下とのコミュニケーションに限らず、上司や同僚、クライアントとのコミュニケーションにも活用いただけるものです。セルフマネジメント能力の向上にも繋がる為、ご自身の仕事をうまくいかせることや、キャリアの可能性を広げる機会にもなります。

マネージャーやリーダーの立場になってから学んだほうが良いのでしょうか?

コーチングスキルはコミュニケーションのスキルです。そのため、マネジメントの立場にある方だけではなく、日々の仕事やプライベートでの様々な場面で活かすことができます。
セルフマネジメント能力の向上、キャリアアップへも繋がるため、役職などにかかわらず、早くから身に付けていただくことをおすすめします。

履修期間は何年間ですか?

履修期間は、プレミアムコースが約1年半(6学期)、リーダー向けコースが約1年間(4学期)です

参加されている方の感想などを聞くことはできますか?

コーチングプログラム説明会に、参加者や卒業生がスピーカーとして体験談をお話してくださる会があります。ぜひ、お越しください。また、「受講生の成果」のページより、実際の参加者の声をご覧いただけます。

コーチングを学ぶメリットはなんですか?

coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)の参加者は、コーチングを通して、マネジメントに活かしたい、業績を向上させたい、リーダーシップを高めたい、顧客満足度を高めたい、相手の主体性を高めたい、組織力を向上させたいなど、様々な目的で参加され、業績向上やキャリアアップなどの成果を手に入れています。また自己成長(コミュニケーション能力、タイムマネジメントなど)にもご活用いただいています。

どのような目的で参加している人が多いのですか?

コーチングを通して、自身のキャリアップやセルフマネジメント向上、周囲の人の主体性を促したい、マネジメントに活かしたい、業績を向上させたい、リーダーシップを高めたい、顧客満足度を高めたい、相手の主体性を高めたい、組織力を向上させたい・・・など、様々な目的で参加されています。

履修期間中に試験はありますか?

履修期間中に試験はありません。コーチの認定資格を取得される場合に、資格試験を受験いただきます。

卒業試験はありますか?

卒業試験はありません。

各コースの履修修了時には、体験談の作成や卒業式を通して、それまでの学びを振り返る機会を電話でご用意しています。卒業証書も発行いたします。資格取得の際には、資格試験を受験いただきます。

参加のために、必要な機材はありますか?

電話会議に参加するための電話環境(固定電話など)と、メンバーページを閲覧するためのインターネット環境があれば、特別な機材は必要ありません。

参加者同士で会うことはありますか?

coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)履修期間中に1回ご参加いただける1日の集合型プログラム「アカデミア集合クラス」や、その他のオプションプログラムで他の参加者や、卒業生と会うことができます。

参加申し込みの方法を教えてください。

「お申込みから受講開始までの流れ」ページにてお申込みから履修開始までの流れをご案内しています。

銀行振込のほか、受講料の分割やクレジットカードによる支払いは可能ですか?

可能です。クレジットカード支払いの場合は、VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースをご利用いただけます。分割払い(JACCS学費ローン)は18回払いもしくはボーナス3回払いまでは無金利でご利用いただけます。詳しくは「お支払い方法」をご覧いただくか、弊社までおたずねください。

お申し込み前に説明会に参加したほうがいいですか?

はい。ぜひコーチングプログラム説明会へご参加ください。

コーチング・プログラム説明会ではプログラムの全体像やコーチングの概要の紹介を通じて、コーチングの学びや成果のイメージを具体化していただくことができます。東京、大阪、名古屋を中心に、定期的に開催しています。また、電話での説明会は、日本各地、海外にお住いの方も参加でき、少人数でインタラクティブに進めていくためとても好評です。また、ご都合がつかない方には個別説明会のご希望もお受けしております。ご希望をコーチ・エィまでお問い合わせください。

リーダー向けコース/プレミアムコースを選ばれる方はそれぞれどのような方ですか?

リーダー向けコース・プレミアムコース共通して、理論的・体系的なカリュキュラムで実現する学びです。リーダー向けコースは、1年間で20課程のカリュキュラムと同時に5ケ月間の1on1コーチングが受けられます。プレミアムコースを選択では、さらに10課程のカリュキュラム、1on1コーチングはプラス5ケ月のトータル10カ月間、受けられます。カリュキュラムの21番「感情のマネジメント」から29番「組織にビジョンンを浸透させる」のテーマに興味がある方、または、メンターコーチまで受けることを希望する方、または、国際コーチ連盟の資格を取得することを視野にお考えの方がプレミアムコースを選択されています。

入学後に、リーダー向けコースからプレミアムコースへの変更はできますか?

はい、入学後のプレミアムコースへの変更は可能です。リーダー向けコースの方が、プレミアムコースにお申し込みいただく際の追加料金は650,000円(税抜)です。

領収書を発行していただけますか?

はい。領収書の発行は可能です。受講お申し込み後に、専用メンバーページよりご依頼いただけます。

電話クラスについて

なぜ対面ではなく、電話を使うのでしょうか?

コーチ・エィ アカデミアの核となるオンラインクラスは、複数名が同時に電話でクラスに参加できるコーチ・エィ独自のトレーニングスタイルを採用しています。自宅や会社はもとより、出張先、海外からも安定した通信環境で参加できるという利便性により、所在地や組織、職種や役職、世代を超えた様々な立場のリーダー同士が相互に刺激し合い、学習の継続性と俊敏性を追求しています。

※コーチ・エィでは以下のような理由から、電話を学びのツールとして採用しています。
①オンライン通話ツールと比べ、音声の遅延・停止などのトラブルの発生が少なく安定した学習環境が整いやすい(コーチングの学びにおいて、言葉や声は重要な要素と考えています)
②視覚情報がないからこそコーチングで最も大切な聞くスキルを高めることができる。
③クラスメイトの見た目・年齢・役職などの情報に影響されず、対等な立場で学ぶことができる。
④視覚情報がないことにより、学びを自分自身のこととして捉えやすく具体的な行動変容に繋がりやすい。

電話で学ぶメリットはありますか?

電話だからこそ、効果的な学びを実現することができます。週に2回ずつクラスに参加することで、少しずつ学び、実践を繰り返すことができ、確実に変化・成果につなげていくことができます。日本全国や海外から、様々な仕事や立場・年齢の人とともに学びあい刺激を受けることができるのも電話のメリットです。

その他にも、電話を採用している理由にも書かれている、学びにおけるメリットがあります。
①オンライン通話ツールと比べ、音声の遅延・停止などのトラブルの発生が少なく安定した学習環境が整いやすい(コーチングの学びにおいて、言葉や声は重要な要素と考えています)
②視覚情報がないからこそコーチングで最も大切な聞くスキルを高めることができる。
③クラスメイトの見た目・年齢・役職などの情報に影響されず、対等な立場で学ぶことができる。
④視覚情報がないことにより、学びを自分自身のこととして捉えやすく具体的な行動変容に繋がりやすい。

クラスの進行役はどのような人たちですか?

国際コーチング連盟(ICF)認定資格を保有し、クラスコーチとしてのトレーニング・試験を受け、基準を満たしたコーチが、クラス運営を担当しています。恒常的なトレーニングによって、クラスコーチの高い品質を担保しています。

クラスは電話でどのように進むのですか?

coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)のクラスは、10名前後の参加者とクラスコーチで電話会議システムを使って行われます。クラスごとにマニュアルが用意されていて、テーマに即したディスカッションや、コーチングのロールプレイ、エクササイズを行います。

授業に出席できなかったとき、代替の履修機会はありますか?

授業に出席できなかった場合は、同じ週のクラスもしくは次学期の開催クラスの中から再度クラスの予約をしてください。

予約していたクラスのキャンセルはできますか?

はい。予約したクラスは、メンバーページよりいつでもキャンセルをしていただけます。クラスの予約は、振替を希望されるクラスの開始時刻1時間前までです。同じ週のクラスもしくは次学期の開催クラスの中から選択いただくことが可能です。

クラスは日本語で行われますか?

はい。全てのクラスは日本語で行われています。

クラスの予習復習はどのくらいの時間がかかりますか?

クラスの前には、マニュアルをお読みいただきます。そのクラスで何を学びたいか事前に考えていただくと、学びが大きくなります。クラス終了後は次のクラスまでのホームワークがあります。ホームワークは、そのクラスで学んだことを実践するという内容なので、お仕事や日々のコミュニケーションの中で、実践していただけます。

コーチングの資格について

どのような資格を取得できますか?

coachAcademia(コーチ・エィ アカデミア)では以下のコースによって、以下の資格受験要件を満たすことができます。

[プレミアムコース]
(一財)生涯学習開発財団の資格(認定コーチ・認定プロフェッショナル・認定マスター)
国際コーチング連盟(ICF)のアソシエイト認定コーチ(ACC)・プロフェッショナル認定コーチ(PCC)

[リーダー向けコース]
(一財)生涯学習開発財団の資格(認定コーチ・認定プロフェッショナル)
※各資格には、コーチングの実践時間数が求められます。各資格の受験要件など詳しくは「コーチの資格取得」をご覧ください。

(一財)生涯学習開発財団の認定コーチの資格取得は、履修を開始してからどれくらい時間がかかりますか?

履修開始してから、半年から1年ほどで(一財)生涯学習開発財団の認定コーチ資格を取得することができます。 その後、1年から1年半で認定プロフェッショナルコーチ資格、1年半から2年で認定マスターコーチ資格を取得していく方が多いです。 詳しくは認定コーチ資格の受験要件をご覧ください。

国際コーチング連盟(ICF)の認定コーチの資格取得は、履修を開始してからどれくらい時間がかかりますか?

履修開始してから、1年半~3年ほどで国際コーチング連盟のアソシエイト認定コーチ資格を取得することができます。
その後は、次のステップとして、3年から5年でプロフェッショナル認定コーチ資格、5年から10年ほどでマスター認定コーチ資格を取得していく方が多いです。
※その方がどのくらいコーチングの実践を日々行っていらっしゃるかによって、取得までの期間は異なります。

詳しくは国際コーチング連盟の認定資格のご案内をご確認ください。

資格取得後どのように活用していますか?

資格の活用場面は様々。マネージャーとして、自分のキャリアアップ、組織内外の人とのコミュニケーション、社内コーチとして、など、活用の場面は多岐に渡ります。

資格取得のメリットはなんでしょうか?

コーチングの学習の成果を実証するコーチの資格を自分の財産とし、職場・仕事で活かすことで、より高い成果を上げ続けることが可能になります。

国内の資格と国際の資格の違いは何ですか?

(一財)生涯学習開発財団認定コーチ資格は、コーチングを活かし、仕事やマネジメントの中で部下や相手の主体性を引き出しながら、目標達成や成長を促すことのできることを証明する「コーチング型マネジメント」のための資格です。管理職の人だけではなく、自身のキャリアップ、組織内外の人とのコミュニケーションに活かすなど、活用の場面は多岐に渡ります。

国際コーチング連盟(ICF)の認定コーチ資格は、ICFの定める「コーチの倫理とコンピテンシー」に基づき、世界的なコーチの基準を満たしていると判断されたコーチに与えられる資格です。世界各国でも、コーチとして専門的な教育を受けたことの証明となっており、コーチの世界基準となっています。

1on1コーチについて

コーチ・エィアカデミアでの1on1コーチはどんなコーチですか?

コーチ・エィアカデミアでの1on1コーチは、コーチ・エィのスタッフが担当します。
担当コーチは、コーチングの時間帯や、コーチのタイプなどのご希望をお伺いした上で、弊社担当から推薦させていただきます。

1on1コーチの時間は、どのようなテーマでコーチングを受けるのでしょうか?

1対1の時間のため、予め決められたテーマを扱うのではありません。ご自身のコーチングスキルの向上へむけてや、部下育成、キャリアアップ、目指す組織の実現など、受講生の方のテーマに合わせて、担当のコーチと対話をしながらコーチングを受けることができます。

プレミアムコースに含まれているメンターコーチは何でしょうか?

国際コーチング連盟(ICF)認定コーチが担当します。コーチを相手に受講生の方がコーチングを実践し、スキルアップに向けてフィードバックを受けるコーチングです。自分のコーチングの強みや開発ポイントを客観的に認識し、確実なスキルアップにつながるコーチングです。
国際コーチング連盟の資格取得のための条件の1つを満たすことにもつながります。

1on1コーチはすべてのコーチングセッションを、同じコーチが担当するのでしょうか?

コーチ・エィアカデミアでの1on1コーチは、1クール(10セッション)は同じコーチが担当します。プレミアムコースには2クールのコーチングが含まれており、1クール目・2クール目別のコーチが担当させていただくこともあります。


ページトップへ